『Pぱちんこ仮面ライダー轟音』などパチンコ13型式、パチスロ2型式が検定通過

投稿日:

山形県公安委員会は、3月26日付けの検定通過型式を公示。『Pぱちんこ仮面ライダー轟音M2』(オッケー.)などパチンコ13型式、パチスロ2型式が新たに検定を通過した。

詳細は下記の通り。

◆パチンコ
Pミニミニモンスター4a(竹屋)
Pミニミニモンスター4LM(竹屋)
P新日本プロレスリングL6AU3S(アムテックス)
PビッグポップコーンZ(A-gon)
Pアナザーゴッドハーデス2SC(メーシ―)
Pおばけらんど怪GLS(ソフィア)
Pおばけらんど怪GL(ソフィア)
Pカナカナ2with桃乃木かな(マルホン工業)
Pフィーバーバイオハザード2T(SANKYO)
PAフィーバーバイオハザード2Y(SANKYO)
Pフィーバー真花月2S(SANKYO)
PエウレカセブンハイエボゼロGEJA(銀座)
Pぱちんこ仮面ライダー轟音M2(オッケー.)

◆パチスロ
SATブラックラグーン4SY(スパイキー)
S対魔導学園35試験小隊H1(平和)

・「遊タイム」搭載!『Pぱちんこ仮面ライダー轟音』
新台『Pぱちんこ仮面ライダー轟音M2』をリリースする京楽産業.では、3月25日に同機のティザーサイトおよびティザームービーを公開。

ティザームービーによると、仮面ライダーシリーズ最新作となる同機は、同社初となる新システム「遊タイム」を搭載した点が注目ポイント。

「遊タイム」(=右打ち時短)は低確率時に950回転を消化することで発生。時短回数は1,200回で、この間に大当たりする確率は約98%となっている。

さらに「遊タイム」中での大当たり後は全てRUSHへの突入。また右打ち時に引いた大当たりのうち、80%で1,500個の出玉が獲得できる。同機のゲーム性はRUSH継続率が約83%のV-ST機となっている。

ホールへの納品開始は4月19日を予定。

©KYORAKU SANGYO ALL RIGHTS RESERVED
©石森プロ・東映

-新台
-, ,

Copyright© グリーンべると , 2020 All Rights Reserved.