【導入レポート】キャリアアップ向け研修にも活躍!〜ホールスタッフ手帳

投稿日:2020年3月10日 更新日:

『パチンコホールスタッフ手帳(以下、ホールスタッフ手帳)』とは、「980円で実践できる社員研修!」をキャッチフレーズに、パチンコ業界専門誌・月刊GreenBeltの知識・情報を一冊に凝縮したオリジナル手帳です。このレポートでは、初刊行で完売御礼となった『2019年版』を導入したパチンコホール様に話を聞いたものとなっています。

「特に用語集がいいですね。研修時には重宝していますよ!」。

開口一番、前のめりに答えてくれたのは、神奈川・武蔵新城駅前に3店舗をドミナント展開する《アクセスⅠ・Ⅱ・Ⅲ》の中山大輔店長だ。駅前最大規模かつ、3店舗を統括する同氏は、その全業務が集中するだけに多忙なのは想像に難しくない。もちろん、そこには人材教育も含まれる。

これまではマニュアルもなく、 OJT研修のみだったという同店。「いま新入社員の半分に未経験者がいます。当然、業界に関して無知識なので、ゼロから教えるのはホネが折れますね」(同氏)と苦笑する。

そんな折、同僚マネージャーが見つけてくれたのがこの『ホールスタッフ手帳』だったという。購入の決断は、現状とそのマネージャーの薦め、さらに安価なこともあり、すぐ決まったそうだ。

風適法や計数管理も基礎が教えやすい

新入社員のマニュアルとして活躍する一方、手帳を最も活用しているのも中山店長という。同氏は、店舗内でキャリアアップ(役職者)を目指す社員への研修も担当。その中で手帳も活用させているそうだ。「風適法や計数管理は、自分で学ぼうとすると苦労します。私もそうでした。一般社員から上の役職(班長や主任)を目指す最初の教科書として、活用させてもらっています」と話す。

現在は教える側の社員と、教わる側の新卒社員やアルバイトに配布。研修期間後は回収――、というスタイルをとっているが、「何かある時は必ず現場です。常に誰かが側にいられるわけではないので、来年は一人一人に渡して、携帯してもらうのもいいですね」(同氏)と、試用を経て、翌年の活用にも前向きだ。

研修中の先輩スタッフと後輩スタッフ。手帳を通してコミュニケーションも生まれているという。

〜月刊グリーンべると2019年11月号掲載〜

ホールスタッフ手帳は2020年版が好評発売中。
購入申込はこちらのPDFをご覧ください!

-業界ニュース
-

Copyright© グリーンべると , 2020 All Rights Reserved.