パチスロのCT機を再現した“P-CT機”が登場

投稿日:

ユニバーサルエンターテインメントはこのほど、パチンコ新台『PAでかちりラッシュ』を発表した。

同機は『アステカ』を筆頭に4号機パチスロで人気を博した、「CT機」のゲーム性をパチンコで再現した1台。甘デジスペックだからこその高い大当たり確率と、小当たりRUSHを搭載したCT「でかちりラッシュ」のループが本機の魅力。CT突入時の平均期待獲得個数は2,000個overとなっており、甘デジであることを忘れさせる出玉力を誇る。

通常時は初当たりを獲得しCTを目指していくゲーム性。大当たりにはCT突入濃厚の10Rと、通常orCTの5Rの2種類を搭載。初当たり時のCT突入率は約46%~約47%で、およそ2回に1回というまさにパチスロCT機のような割合だ。

CTは次回大当たりまで継続する小当たりRUSH状態。CT中は帽子揃いで1回、でかちり揃いで2回小当たりRUSHようアタッカーが解放し、出玉が増加していく。CTは「CHALLENGE BONUS図柄」が3つ揃うまで継続。時短引き戻しを含めた継続率は約70%~約73%となっている。

納品は3月1日を予定している。

スペックの詳細は下記のとおり。
▶大当たり確率
(低確率時)1/99.9(設定1)、1/79.9(設定6)
(高確率時)1/25.1(設定1)、1/20.1(設定6)
▶確変割合 50%
▶時短回数 20回 or 50回
▶賞球数 1&1&6&4&10
▶大当たり振り分け
(ヘソ)
10R確変(払出値600個)5%
5R確変(同300個)45%
5R通常(同300個)50%
(電チュー)
10R確変(同600個)20%
5R確変(同300個)30%
5R通常(同300個)50%

©UNIVERSAL ENTERTAINMENT

-新台
-,

© 2020 グリーンべると