広島市内2店舗の駐車場巡回活動を実施~中国遊商

投稿日:

全商協所属の中国遊技機商業協同組合(松原陽輔理事長)は12月6日、広島市内にある2店舗の駐車場巡回活動を実施した。

今回の巡回活動は初めて同組合の社会貢献委員会が主体となって行ったもの。年の瀬に向けて幼い子どもの命が失われることのないよう、山本紘司委員長を始め7名の組合員が参加。腕章をつけ、平面駐車場、立体駐車場を含め1台ずつ約100台を確認し、駐車場の巡回を行った。

同組合では毎年、全日遊連で実施している「子どもの車内放置事故防止対策」の取組みに賛同し、ホールと組合員が連携して駐車場等における子どもの車内放置事故ゼロを目指した巡回活動を継続実施している。

駐車中の車両を警備員とともに確認した。

-業界ニュース
-

Copyright© グリーンべると , 2020 All Rights Reserved.