メディアミックス20周年 自己研鑽で信頼を2019年10月31日(木)

多くの関係者が祝福に駆け付けた設立20周年祝賀会。

 遊技機入替事業や企業内キャリアコンサルティング事業などを行うメディアミックス(高橋和裕社長)が設立以来20周年を迎え、10月25日、都内新宿区のリーガロイヤルホテル東京で祝賀会を開いた。取引関係や組合、社員、知人など約90名が節目を祝った。

 司会は落語家の三遊亭金朝氏が務めた。

 挨拶に立った高橋社長は「わたし一人では20周年を迎えることができなかった。支えてくださる皆様がいるからこそ今がある。わたしは幸せ者」と謝辞を述べたうえで、「信頼に応えられるよう社業に励まなければならない。今後も自己研鑽していく」と社業発展を約束した。今後の目標は、各事業部門の独立採算制で、ホールディングス化を目指すとした。

 同社は1999年11月2日設立(創業は2月)。パチンコ関連技術サービスとしてスタート。現在は遊技機入替・島関連工事・セキュリティ機器販売工事のほか、おそうじ本舗FC加盟やキャリアコンサルティングなど人材支援にも業容拡大している。一方で、約20年前から児童養護施設を支援する社会貢献にも力を注いできた。当日は施設を巣立った青年から祝福の手紙が寄せられている。

 中締めでは同社と15年来の取引きがある安田屋の知念安光副社長が招待者を代表して挨拶し、万歳三唱でお開きとなった。

  • image

関連記事

別冊GreenBelt「増税時代に何をすべきか!?設備・システム大特集」
グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年11月13日(水)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年11月号
    • 巻頭特集
      年末年始の遊技機活用
    • 全日遊連×オーイズミ合同会見
      ホールに負担のない低価格機を共同開発
    • ホール経営支援特集
      『働き方改革』に、 この一手!