「パチスロ悟空」の経営会社が破産開始決定2019年5月13日(月)

 東京商工リサーチによると、都内で《パチスロ悟空》を経営していた株式会社上今コーポレーション(東京都新宿区)が4月24日、東京地裁から破産開始決定を受けた。負債総額は約3,500万円という。

 新宿駅前の本店は、情報誌等にも取りあげられる有名店。2004年12月期は売上高約46億1274万円を計上していた。

 2018年に聖蹟桜ヶ丘店を閉店。2019年4月に新宿、八王子の2店舗も閉鎖し事業を停止していたという。


関連記事

別冊GreenBelt「増税時代に何をすべきか!?設備・システム大特集」
グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年10月21日(月)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年11月号
    • 巻頭特集
      年末年始の遊技機活用
    • 全日遊連×オーイズミ合同会見
      ホールに負担のない低価格機を共同開発
    • ホール経営支援特集
      『働き方改革』に、 この一手!