『PA清流物語3』から“ごらくスペック”登場2019年3月28日(木)

『PA清流物語3GO』

 ダイナムは4月上旬より、サンスリーと共同開発したPB機『PA清流物語3GO』の合計1,000台をダイナムジャパンホールディングスグループ店舗へ順次導入する。

 スペックは大当たり確率1/99.9~1/88.8(高確率時1/21.9~1/19.5)のSTタイプ。確変突入率は特図1が9%、特図2が100%(ST20回)、確変非突入時には時短が40回付与される。大当たりは4R、8Rの2種類で獲得出玉はそれぞれ324個、648個(いずれも払出値)。賞球数は4&2&3&9で、設定は6段階。

 サンスリー製『PA清流物語3』に比べ大当たり確率の下限を1/99.9とすることで初当たりを狙いやすい仕様。また、特図1からの確変突入率の間口は狭くなった分、特図2での大当たりは全て確変となり、より連続大当たりに期待が持てるスペックとなっている。

(c)SANYO BUSSAN CO.,LTD

関連記事

別冊GreenBelt「増税時代に何をすべきか!?設備・システム大特集」
グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年9月20日(金)のイベント

  • 京楽産業./『ぱちんこ 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ』内覧会
    12:00~17:00/東京支店

KENTEI 全国の検定情報

NEW ITEM 新製品紹介

LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

  • 2019年10月号
  • 特集
    導入から1年 設定付パチンコ の展望
  • Report
    急がれる受動喫煙対策に「室内循環型」という選択肢
  • Report
    空中方式の新たな集合搬送が登場