大遊協、G20大阪サミットに伴う入替自粛を決議2019年3月20日(水)

 大阪府遊技業協同組合(略称・大遊協)は3月19日の理事会で「G20大阪サミット開催に係る遊技機入替等の申請の自粛」を行うことを決議。同日中に組合員に文書で通達した。

 遊技機入替等の自粛については「G20大阪サミット首脳会議開催に伴い、大阪府警にあっては史上最大の警備体制・活動を要するため、ぱちんこ遊技機等の入替自粛を求める要請を受けたことにより、自主規制(自粛)を行うものとする」と文書で趣旨を説明した。

 自粛内容は、
(1)本年6月中の現場検査を要する遊技機入替に伴う「変更承認申請書」の提出
(実質、5月後半からの申請となるため各支部組合で署担当係に確認)
(2)本年7月以降の遊技機入替に伴う6月中の「変更承認申請書」の提出
(3)本年6月17日から同月28日までの間に現場検査を要する遊技機故障に係る
  「変更承認申請書」の提出(6月14日までの申請は各支部組合で署担当係に確認)
 の3点。

 (1)については、申請から現場検査に至る期間として1週間程度かかるのが通例で、実質的に5月後半からの自粛となる。文書では明確な自粛開始日は記載せず、大遊協では各支部で署担当係に確認して欲しいとしている。

 (2)については6月30日までの「変更承認申請書」の提出ができないため、7月1日から「変更承認申請書」の提出が解禁となる。従って(1)と同様に現場検査まで1週間程度かかることを考慮すると、実質的に7月2週目以降から自粛解禁となる見通しだ。

 また文書では、自粛対象外の申請・届出(相続承認申請書・返納理由書及び法人役員の変更等の申請・届出)を除いて、その他の申請・届出にあっては当該自主規制(自粛)に沿った運用を組合員に要請。その他、サミット開催日及び、その前後を併せた6月27日から30日までの間、大阪市内及び空港等における交通規制への協力を呼びかけている。

 なお、G20大阪サミットは6月28日、29日の2日間に渡り、大阪市内・インテックス大阪で首脳会合が行われる。

関連記事

グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年4月25日(木)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年5月号
    • 特集
      さらば 平成ぱちんこ 時代は「令和」へ
    • 巻頭特集
      激動の時代にどう備えるか
    • パーラー経営支援特集
      全面施行まで約1年 急がれるたばこ対策