フィールズ、第3四半期連結経常利益は27億円増2019年2月12日(火)

 フィールズは2月7日、2019年3月期第3四半期決算短信(連結)を発表した。

 2019年3月期第3四半期 (2018年4月1日~2018年12月31日)の連結業績は、売上高376億1,500万円(前年同期比16.9%減)、営業損失12億6,100万円(前年同期から23億5,000万円改善)、経常損失13億1,400万円(前年同期から25億4,300万円改善)、四半期純損失1,400万円(前年同期から41億1,900万円改善)。

 IRによると、遊技機事業では、上半期(4月-9月)は市場の状況に鑑み、主として新規則に対応した遊技機への作り直し期間と位置づけ、旧基準に基づく遊技機や後発機を中心とした販売に注力し、4万3,000台を計上。続く第3四半期(10月-12月)は、作り直した新規則機を含む主力タイトルの新台販売に注力し、4万7,000台を計上。これらの事業活動により、第3四半期(10月-12月)の連結営業利益はおよそ26億円、連結経常利益はおよそ27億円の黒字となったことを報告。

 通期連結業績予想については、PS流通カンパニーにおいて、現在パチンコ2タイトル、パチスロ2タイトルを販売。加えて、パチンコ・パチスロ各1タイトルを販売する予定で、これらの販売予定は市場動向により変動する可能性があるものの、現時点で通期連結業績予想に変更はないとしている。

関連記事

別冊GreenBelt「増税時代に何をすべきか!?設備・システム大特集」
グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年9月19日(木)のイベント

  • 山佐撮影試打会
    S天下布武4
    10時~13時or14時~17時
    10:00~17:00/上野ショールーム
  • パチスロ大学セミナー
    第1部:設定配分学部(北野氏)
    第2部:レイアウト理論学部(三木氏)
    第3部:ライター学部(塾長氏)
    14:00~18:00/TKP上野駅前ビジネスセンター
  • コナミアミューズメント/『マジカルハロウィン7』プレス向け試打会
    13:00~14:45

KENTEI 全国の検定情報

NEW ITEM 新製品紹介

LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

  • 2019年9月号
  • 特集
    消費増税を乗り越えろ
  • Interview
    筒井公久 日本遊技機工業組合 理事長
  • グラビア
    尾立氏落選 業界票は国政に届かず