1種2種混合機&5年ぶりの新枠を発表〜西陣2019年2月6日(水)

『P Rewrite FA』

 西陣は2月4日、上野ショールームで新機種『P Rewrite』、及び新枠『戦舞』のメディアカンファレンスを開催した。

 同機はゲームソフトメーカー・ビジュアルアーツが展開する「Key」ブランドの恋愛アドベンチャーゲーム「Rewrite」とのタイアップ機。6段階の設定付で1種2種混合タイプの同機はミドルタイプの『FA』(初当たり確率1/256〜1/227.56)、ライトミドルタイプの『FB』(初当たり確率1/199.8〜1/176.65)の2スペックが用意された。納品は両機とも4月7日が予定されている。

 ゲームフローは、ヘソからの初当たり(実質5or9R)後、1(+残保留4個)or5(+残保留4個)or100回(+残保留4個)の電サポに振り分けられ、この間に『FA』は1/5.9、『FB』は1/6.2の小当たりを引くことができれば「アウロラッシュ」に突入。実質5or9ラウンドの大当たりが継続する仕組み。「アウロラッシュ」のトータル継続率は『FA』、『FB』ともに約93%、トータル突入率は『FA』が約66%、『FB』が約64%となっている。

 新枠『戦舞』は同社にとって5年ぶりとなるモデルチェンジ。研究開発部の田中雅也取締役部長は「『戦舞』は戦国武将の兜をイメージして、躍動感のあるフォルムにこだわり、心強さを名前に込めた。プレイヤーの立場で考え、上部を目立たせるなど着席動機を一番に考えた」とPR。上部のパネルはユニット式で機種毎に入替可能で、パネルのORコードをスマホで読み込むと機種の小冊子が見られる点や、上皿部分にスマホスタンドを搭載した点など、新枠の特長を説明した。

©VisualArt’s/Key

©VisualArt’s/Key/Rewrite Project

©NISHIJIN

  • image
  • image

関連記事

グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年4月24日(水)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年5月号
    • 特集
      さらば 平成ぱちんこ 時代は「令和」へ
    • 巻頭特集
      激動の時代にどう備えるか
    • パーラー経営支援特集
      全面施行まで約1年 急がれるたばこ対策