全日遊連加盟ホール、18年12月末は9,237店舗2019年1月23日(水)

 全日遊連の加盟ホール数(営業店舗数)は、2018年12月末時点で9,237店舗となり、前月末と比べて27店舗減少した。営業店舗数の減少は8カ月連続となる。

 2018年1月から12月の新規店舗数は累計111店舗、廃業店舗数は累計571店舗となった。

 12月末の設置台数は、パチンコが242万622台(前月比2,508台減)、パチスロが153万7,510台(同3,842台増)だった。パチンコは8カ月連続の減少で、パチスロは7カ月ぶりに増加した。

 その他の遊技機(37台)を含めた総台数は395万8,169台(同1,334台増)となった。


関連記事

別冊GreenBelt「増税時代に何をすべきか!?設備・システム大特集」
グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年11月12日(火)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年11月号
    • 巻頭特集
      年末年始の遊技機活用
    • 全日遊連×オーイズミ合同会見
      ホールに負担のない低価格機を共同開発
    • ホール経営支援特集
      『働き方改革』に、 この一手!