あの『GⅠ』が継承・進化して6号機ATに!!2018年12月11日(火)

当日は河原みのりさん(パチスロ必勝ガイド)、ドラ美さん(パチスロ攻略マガジン)が機種説明を務めた。

 コナミアミューズメントは12月11日、都内でパチスロ新機種『GⅠ優駿倶楽部2』のプレス向け説明会を開催した。

 同機は5.5号機で人気を博した『GⅠ優駿倶楽部』の後継機で、最新の伝説馬を含む68頭が新たに参戦、回胴史上最多の総勢107頭が熱いレースを繰り広げる。また今作は、AT機での登場となっており、純増は2.0枚/Gから3.1枚/Gへ大幅にパワーアップしている。さらに育成システムも進化を遂げており、育成馬に他の伝説馬の能力を継承できる「インブリードシステム」が追加され、育成パターンは1億通り以上となっている。

 スペックは初当たり確率1/348.8~1/266.0のATタイプ。

 通常時は前作と同様に、1週あたり8Gとなっており、およそ8週(64G)でレースに出走し、勝利することでAT「GⅠロード」に突入する。また通常時には、新要素となる「ムチレベルシステム」やAT当選期待度約50%の「まこ☆ちゃれんじ」、調教特化ゾーン「(鬼)調教たいむ」なども搭載している。

 AT「GⅠロード」は1セット30Gのシナリオ管理型ATで、12通りのシナリオが存在。全10レースを制覇後には、海外レースへの挑戦権が獲得。見事勝利することができれば継続率88%を誇る「凱旋ロード」に突入する。また、今作では各レースに敗北した後に「まこ☆りたーんず」へ突入する可能性があり、演出成功時には消化中のシナリオへ復帰できる。そのほかにも、セット数の上乗せ特化ゾーンとして「まこまこ♥どらいぶ」や「まこまこ♥たいむ」を搭載している。

 なお、同機の納品は2019年2月からを予定している。

(c)Konami Amusement

  • image
  • image

関連記事

別冊GreenBelt「増税時代に何をすべきか!?設備・システム大特集」
グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年9月19日(木)のイベント

  • 山佐撮影試打会
    S天下布武4
    10時~13時or14時~17時
    10:00~17:00/上野ショールーム
  • パチスロ大学セミナー
    第1部:設定配分学部(北野氏)
    第2部:レイアウト理論学部(三木氏)
    第3部:ライター学部(塾長氏)
    14:00~18:00/TKP上野駅前ビジネスセンター
  • コナミアミューズメント/『マジカルハロウィン7』プレス向け試打会
    13:00~14:45

KENTEI 全国の検定情報

NEW ITEM 新製品紹介

LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

  • 2019年9月号
  • 特集
    消費増税を乗り越えろ
  • Interview
    筒井公久 日本遊技機工業組合 理事長
  • グラビア
    尾立氏落選 業界票は国政に届かず