景品買取所で強盗事件、白昼の犯行-川崎市2018年12月8日(土)

 川崎市多摩区のパチンコ店の景品買取所で12月6日、強盗事件が発生した。神奈川新聞などが報じている。

 報道によると、男が景品買取所のパート従業員の女性にスプレー状の液体を吹きかけ、現金およそ1,000万円を奪って逃走したという。女性は顔にやけどする軽傷を負った。

 川崎署によると、男は女性が交換所から出ようとしたところを見計らってスプレーを噴射し、交換所内に押し入った。その後、「金庫はどこだ」と脅し、鍵のかかっていなかった金庫から現金を奪い逃走したという。

 男は30代くらいで、小太りの体形に黒の上着とズボンを着用し、白いカバンを所持していたという。

関連記事

ホール経営支援特集「年末年始を極める 装飾・演出秘策」
ホール経営支援特集最終企画!「屋内禁煙化の“その日”をどう迎える!?」

CALENDAR イベントカレンダー

2019年11月20日(水)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年12月号
    • 特集
      生き残るホールになる
    • ホール経営支援特集
      年末年始を極める装飾・演出秘策
    • ホール経営支援特集
      最終企画! 屋内禁煙化の “その日”を どう迎える!?