景品買取所で強盗事件、白昼の犯行-川崎市2018年12月8日(土)

 川崎市多摩区のパチンコ店の景品買取所で12月6日、強盗事件が発生した。神奈川新聞などが報じている。

 報道によると、男が景品買取所のパート従業員の女性にスプレー状の液体を吹きかけ、現金およそ1,000万円を奪って逃走したという。女性は顔にやけどする軽傷を負った。

 川崎署によると、男は女性が交換所から出ようとしたところを見計らってスプレーを噴射し、交換所内に押し入った。その後、「金庫はどこだ」と脅し、鍵のかかっていなかった金庫から現金を奪い逃走したという。

 男は30代くらいで、小太りの体形に黒の上着とズボンを着用し、白いカバンを所持していたという。

関連記事

グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年5月22日(水)のイベント

  • 一般社団法人 遊技場自動サービス機工業会 総会
  • 東京都遊技機商業協同組合 総会
  • 九州遊技機商業協同組合 総会

KENTEI 全国の検定情報

NEW ITEM 新製品紹介

LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

  • 2019年6月号
  • 巻頭特集
    エリアマーケティング特集 東西4エリアに密着
  • 依存症対策資料
    ギャンブル等依存症対策推進基本計画が決定
  • ホールで輝く女性役職
    《名宝曙店》石川美結さん