フィールズ、七匠を連結子会社化2018年10月12日(金)

 フィールズは10月9日開催の臨時取締役会において、同社持分法適用関連会社である株式会社七匠の株式を、同社連結子会社の株式会社クロスアルファが取得することを決議した。

 株式取得の理由については、「経営効率化諸施策の一環として、遊技機開発分野における機能の集約がグループのコスト削減に資すると判断したため」としている。

 七匠は2009年8月14日に設立。2015年3月に同社第一弾機種となる『パチスロベルセルク』、2016年4月にはパチンコ第一弾機種『CRアメイジング・スパイダーマン』をリリースした。また、今年11月にはパチンコ新機種『CR究極神判』をリリースする予定だ。

 今回の株式取得により、2019年3月期第3四半期より七匠はフィールズの連結子会社となる。なお、この株式取得は2018年5月11日公表済みの連結業績予想には織り込まれているという。

関連記事

別冊GreenBelt「増税時代に何をすべきか!?設備・システム大特集」
グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年11月14日(木)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年11月号
    • 巻頭特集
      年末年始の遊技機活用
    • 全日遊連×オーイズミ合同会見
      ホールに負担のない低価格機を共同開発
    • ホール経営支援特集
      『働き方改革』に、 この一手!