ダイナムPB初の設定付は『地獄少女 宵伽』2018年9月10日(月)

(C)地獄少女プロジェクト/宵伽製作委員会

 ダイナムは、藤商事と共同開発したプライベートブランド機『PA地獄少女 宵伽(よいのとぎ) 設定付GO』を、9月18日からダイナムホールディングスグループの各店舗に順次導入すると発表した。導入台数は合計1,000台。

 同社PB機では初の設定付となる。設定は6段階で、大当たり確率は1/109.9〜1/82.9(高確率時109.7〜1/82.8)。

 確変突入率は50%、賞球は5&1&3&11、大当たり出玉(払出数)は約430個(4R)or約970個(9R)、9カウント、時短回数30回or80回(時短中の非確変大当たり後は80回)。

 藤商事から一般販売されるナショナルブランドの大当たり確率は1/99.9〜1/70.0となっており、同社PB機は大当たり確率を1/109.9とすることで獲得できる出玉を確保。また、大当たり後の時短回数は、一般販売機の2倍にあたる30回(時短中の非確変大当たり後は80回)とし、継続期待値を高めている。

 筐体デザインは、メインキャラクター・閻魔あいの「スクール水着Ver.」を採用。大当たり後の演出時もPB機専用の演出が盛り込まれている。


関連記事

別冊GreenBelt「増税時代に何をすべきか!?設備・システム大特集」
グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年8月26日(月)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年9月号
    • 特集
      消費増税を乗り越えろ
    • Interview
      筒井公久日本遊技機工業組合 理事長
    • グラビア
      尾立氏落選 業界票は国政に届かず