九州遊商、今年も「清水ふれあいまつり」に参加2018年9月6日(木)

九州遊商のブースに列をなす来場者。終日大盛況となった。

 全商協所属の九州遊技機商業協同組合(山本龍彦理事長)は8月26日、福岡市南区にある障がい者施設を中心に開催された「第21回清水ふれあいまつり」に参加した。

 同祭事への参加は昨年に引き続き2回目。九州遊商ブースではチャリティーバザーや飲食コーナー、子ども向けのくじ引きを行い、障がいをもつ子どもたちとふれあった。チャリティーバザーの出品物は組合員のほか、回胴遊商九州・沖縄支部も提供した。

 同ブースでの収益金は同祭事を主催する、ふれあいまつり実行委員会に寄附した。

関連記事

別冊GreenBelt「増税時代に何をすべきか!?設備・システム大特集」
グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年11月12日(火)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年11月号
    • 巻頭特集
      年末年始の遊技機活用
    • 全日遊連×オーイズミ合同会見
      ホールに負担のない低価格機を共同開発
    • ホール経営支援特集
      『働き方改革』に、 この一手!