『DOA』シリーズ最新作が2スペックで登場!2018年7月10日(火)

『CRデッドオアアライブエクストリーム』

 大一商会はこのほどパチンコ新機種『CRデッドオアアライブエクストリーム』を発表した。

 同機は高い人気を誇る格闘ゲーム「DEAD OR ALIVE」シリーズに登場する女性キャラクターが南国の楽園でバカンスを楽しむゲーム「DEAD OR ALIVE Xtreme」とのタイアップ機。同機では7人の女性キャラクターが登場し、南国リゾートを舞台に様々な演出で遊技を盛り上げる。

 スペックは259ver.と129ver.の2種類で、259ver.は一撃出玉性能に秀でたスペック、129ver.は遊びやすい確率帯ながら、右打ち中の大当たりの7割が14Rで最大出玉910個(払出値)が獲得できるバランスが取れたスペックが特長だ。

 259ver.は大当たり確率約1/259.04(高確率時約1/32.05)のSTタイプ。確変突入率はヘソ、電チューともに90%。初当たりが確変の場合はST40回転、通常の場合は時短が40回転付与される。また、初当たりの50%が電サポ100回転となり、ST40回転消化後は60回転の時短に突入する。右打ち中の大当たりは全て電サポ100回転が付与される。大当たりは5Ror6Ror16Rの3種類で、獲得出玉はそれぞれ500個or650個or2,150個(いずれも払出値)。

 一方、129ver.は大当たり確率約1/129.77(高確率時約1/12.98)で、全ての大当たりでSTに突入する安心設計。ST回数は8回転、電サポ回数は40回転or81回転で、右打ち中の大当たりは全て電サポ81回転が付与される。ST中だけではなく、時短中でも十分引き戻しに期待が持てるスペックとなっている。大当たりは5Ror14Rで獲得出玉は280個or910個(いずれも払出値)。

 演出面では「ポールダンス」、「次回予告」、「XTREME RUSH」、「無限CHANCE」、「パチパチ柄」の5大きゅんきゅん演出出現で大当たりの大チャンスとなっている。

 納品は2スペックともに8月19日(全国最速)を予定している。

(c)コーエーテクモゲームス
(c)コーエーテクモウェーブ

関連記事

別冊GreenBelt「増税時代に何をすべきか!?設備・システム大特集」
グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年11月12日(火)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年11月号
    • 巻頭特集
      年末年始の遊技機活用
    • 全日遊連×オーイズミ合同会見
      ホールに負担のない低価格機を共同開発
    • ホール経営支援特集
      『働き方改革』に、 この一手!