プローバ、無農薬野菜を使った飲食店をオープン2018年6月1日(金)

広島市にオープンした『VEGIMO』。

 株式会社プローバホールディングスは5月28日、広島市に無農薬野菜を使った飲食店『VEGIMO』をオープンした。2017年9月から農業事業を本格導入しており、今回が第1店舗目となる。

 『VEGIMO』は、自社農地で育てた無農薬野菜を使った料理を提供しており、野菜本来のおいしさを味わっていただくとともに、安心・安全な野菜を楽しめることをコンセプトとしている。

 プローバホールディングスによると、現在は農地やオペレーションの関係で約50%の比率で提供しているが、いずれは100%自社農地直送のものを使用する予定という。

  • image

関連記事

グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年4月24日(水)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年5月号
    • 特集
      さらば 平成ぱちんこ 時代は「令和」へ
    • 巻頭特集
      激動の時代にどう備えるか
    • パーラー経営支援特集
      全面施行まで約1年 急がれるたばこ対策