パチスロ新メーカーのボーダーが新機種を発表2017年10月18日(水)

同社プレス発表会でのフォトセッションの様子。

 2016年8月にパチスロメーカーとして設立した株式会社ボーダーは10月17日、パチスロ新機種『超速回胴 鬼若弁慶』のプレス発表会を開催した。

 同機は、同社が開発した初のパチスロ機で「和」へのこだわりが細部にまでちりばめられた1台に仕上がっている。

 タイプは幅広い層に親しまれている王道のAタイプで大当たりの合算確率は約1/147.60~1/119.81となっている。ボーナスはBIG BONUS(獲得枚数約307枚)とREGULAR BONUS(同約102枚)の2種類を搭載している。

 通常時にはボーナス告知モード(完全告知)、ぺい提灯モード(払出告知)、にぎやか提灯モード(チャンス告知)の3種類を搭載。そのほかにも、REG当選時にボーナスを自動停止させてくれる「RAKU・RAKUスタート」機能を搭載。また自動停止時にREGが停止すると思いきや右リールに「顔目」が止まりサイドパネルとあわせて弁慶の顔が完成するBIG確定のサプライズ演出なども搭載している。

 打てば打つほどに新たな面白さを発見できる同機の納品は12月上旬頃を予定している。

  • image

関連記事

別冊GreenBelt「増税時代に何をすべきか!?設備・システム大特集」
グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年9月18日(水)のイベント

  • 同友会記者会見
    18:00~
  • 2019年9月アミュゼクスセミナー
    第1部:業界関係情報
    第2部:今月のマシーン情報
    第3部:今月の戦略セミナー
    13:00~17:00/三田NNホール スペースC

KENTEI 全国の検定情報

NEW ITEM 新製品紹介

LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

  • 2019年9月号
  • 特集
    消費増税を乗り越えろ
  • Interview
    筒井公久 日本遊技機工業組合 理事長
  • グラビア
    尾立氏落選 業界票は国政に届かず