パチンコ・パチスロ業界ニュース

グリーンべると

1種2種+小当たり転落タイプで高継続を実現

投稿日:2019年11月26日 更新日:

 大一商会はこのほど、パチンコ新機種『Pひぐらしのなく頃に~廻~』を発表した。

 同機は実績の高いアニメコンテンツ「ひぐらしのなく頃に」シリーズ最新作。市場で主流となっている1種2種混合タイプに、小当たり転落の要素を加えたスペックが特長だ。

 主なスペックは大当たり確率約1/319.69(右打ち時約1/7.72)。時短回数は1回or5回or99回。賞球数は3&1&4&7&15。大当たりは4R(実質3R)、6R、10R(実質9R)の3種類で、獲得出玉はそれぞれ450個、900個、1,350個(いずれも払出値)。

 初当たり時は主に「真・身隠しモード(時短1回+残保留4回)」に突入。大当たりを引くことができれば時短5回+残保留4回の「真・身隠しモード」に突入する。また、残保留ではなく時短で大当たりを引くことができれば最上位モードである「絆結びRUSH」へと突入する。

 「絆結びRUSH」は時短99回+残保留4回で継続率は約89%を誇る。同モード中は約1/32でRUSHが終了する転落小当たりが存在。同小当たりに当選するまではRUSHが継続し、大当たり後は再度RUSHに突入するため、いかに転落小当たりを回避し大当たりを積み上げられるかが出玉のカギを握る。転落小当たりに当選した場合は、残保留4回で再度大当たりを目指す。

 同機の納品は1月5日を予定している。

(c)2006竜騎士07/ひぐらしのなく頃に製作委員会・創通
(c)2007竜騎士07/雛見沢御三家
(c)2009竜騎士07/雛見沢御三家
(c)2011竜騎士07/雛見沢御三家

-新台

Copyright© グリーンべると , 2019 All Rights Reserved.