パチンコ・パチスロ業界ニュース

グリーンべると

超進化した「SONIC MODE」、突入で完走確定!?

投稿日:2019年11月21日 更新日:

 コナミアミューズメントは11月20日、都内でパチスロ新機種『スカイガールズ~ゼロノツバサ~』プレス発表会を開催した。

 同機は過去2作品とも長期稼働を誇った「スカイガールズ」シリーズ最新作。最強の出玉トリガー「SONIC MODE」と、最大純増6枚/Gながら、目押し不要の押し順消化かつ減少区間無しの超音速AT「SONIC DIVE ZONE(SDZ)」が特長となっている。

 「SDZ」はゲーム数上乗せ型のAT。突入時には上乗せ特化ゾーン「LOCK」を経由する。「LOCK」には上乗せ性能の異なる2種類が存在し、いずれも消化中は毎ゲーム上乗せが発生する。AT消化中はATモードのアップを目指すゲーム性。「LOCK」突入毎にモードアップ抽選(約1/2)が行われ、一度モードアップするとAT終了まで転落は無い。

 「SONIC MODE」は突入時点で獲得上限である2,400枚が濃厚となる最強モード。同モードは上述のAT中のモードアップ時に加え、レア役直撃、ゲーム数上乗せ、ゼロフリーズ、499Gor999Gの周期、天井到達など様々な突入契機を持つ。どこからでも目指せるところも特長となっている。

 納品は2020年1月を予定している。

(c)Konami Digital Entertainment/スカイガールズ製作委員会
(c)Konami Amusement

-新台

Copyright© グリーンべると , 2019 All Rights Reserved.