ジャグラー最新作と6号機を同時発表〜北電子

投稿日:2019年2月5日 更新日:

『ゴーゴージャグラー2』

 北電子は2月4日、東京ショールームでジャグラーの最新作『ゴーゴージャグラー2』(型式名・ゴーゴージャグラー2/KD)、『マイフラワー-30』(型式名・SマイフラワーKT-30)の内覧会を開催した。

◆関連記事
・6号機初!待望のジャグラーシリーズ新機種が登場

シリーズ最新作となる『ゴーゴージャグラー2』は、4号機時代の豆電球による点灯を再現した「GOGO!ランプ」、完全後告知(先告知、告知音非搭載)など“ゴージャグ”のDNAを踏襲。

一方で、新プレミアム演出として「リールスロー回転」、ベットランプ左上に徐々に現れる「隠れツノっち」、一瞬だけの「きらめき点灯」などが加わった。

ボーナス合成確率は1/154.9(設定1)〜121.4(設定6)、出玉率は97(設定1)〜106.5%(設定6)。ボーナス獲得枚数はBB約312枚、RB約104枚。

『マイフラワー-30』は同社初の6号機。ハイビスカスが光ればボーナスとなる完全告知仕様で、シナリオ管理型を採用したAT機。

全10種類で20回までのシナリオを用意。初当たり後、2回目の当選期待度は全シナリオ共通で約1/3となっており、3回目以降は筐体上部の告知リングの色や、当選ゲーム数による推測(3G目に当選した場合は偶数シナリオ否定、31G目に当選の場合はシナリオ6以上確定など)で次回ボーナス期待度を示唆する。

ボーナスは全て純増約3枚の擬似ボーナスで「赤7揃い」、「白7揃い」は60G(獲得枚数約180枚)、「7・7・BAR揃い」は20G(獲得枚数約60枚)となっている。初当たり合算確率は1/210(設定1)〜160(設定6)、出玉率は98.1(設定1)〜108%(設定6)。

両機種ともに納品は4月7日が予定されている。

  • 『マイフラワー-30』

    『マイフラワー-30』

  • 東京ショールームでの内覧会の模様。

    東京ショールームでの内覧会の模様。

-新台
-

Copyright© グリーンべると , 2020 All Rights Reserved.