正栄プロジェクト、炊き出し活動で感謝状を受贈

投稿日:

表彰式後の模様。左からレバンガ北海道の折茂武彦代表、正栄プロジェクトの三国恭博専務取締役、浅野正信厚別区長。

 《イーグル》の屋号でホール展開する正栄プロジェクト(美山正広代表取締役)は12月13日、同社が行った北海道胆振東部地震の被災者支援活動が評価され、感謝状を受贈した。

 被災者支援活動では、同社がオフィシャルスポンサーを務めるプロバスケットボールチーム「レバンガ北海道」の選手コーチとともに、北海道胆振東部地震発生直後の9月8日に、《イーグルタウン2大谷地店》で炊き出しを行った。

 表彰式では同社から三国恭博専務取締役、レバンガ北海道から折茂武彦代表が出席。両名に対し、浅野正信札幌市厚別区長から感謝状が贈られた。

  • 炊き出しで提供されたカレーを美味しそうに食べる子どもたち。

    炊き出しで提供されたカレーを美味しそうに食べる子どもたち。

-業界ニュース

Copyright© グリーンべると , 2020 All Rights Reserved.