景品買取所で強盗事件、白昼の犯行-川崎市

投稿日:

 川崎市多摩区のパチンコ店の景品買取所で12月6日、強盗事件が発生した。神奈川新聞などが報じている。

 報道によると、男が景品買取所のパート従業員の女性にスプレー状の液体を吹きかけ、現金およそ1,000万円を奪って逃走したという。女性は顔にやけどする軽傷を負った。

 川崎署によると、男は女性が交換所から出ようとしたところを見計らってスプレーを噴射し、交換所内に押し入った。その後、「金庫はどこだ」と脅し、鍵のかかっていなかった金庫から現金を奪い逃走したという。

 男は30代くらいで、小太りの体形に黒の上着とズボンを着用し、白いカバンを所持していたという。

-業界ニュース

Copyright© グリーンべると , 2020 All Rights Reserved.