2017年ホール倒産件数、前年比2.4倍

投稿日:

 東京商工リサーチは1月31日、2017年(1-12月)のパチンコホール倒産件数(負債1,000万円以上)が前年比141.6%増(2.4倍)の29件にのぼっていたことを報告した。ホール倒産件数が前年を上回るのは3年ぶり。

 負債総額は同67.6%増の291億9,500万円。こちらは2年連続の増加で、4年ぶりに発生した負債100億円超の大型倒産が負債総額を押し上げたと指摘している。

-業界ニュース

Copyright© グリーンべると , 2020 All Rights Reserved.