ニラクHD、東南アジアの娯楽施設企業を子会社化

投稿日:

 株式会社ニラクの親会社である株式会社ニラク・ジー・シー・ホールディングスは11月20日、東南アジアでボウリングやカラオケなどのアミューズメント施設を展開するDream Games Singapore Pte. Ltd.(以下、Dream Games社)の全株式を取得し、子会社化した。

 Dream Games社(本社、シンガポール)は2014年11月3日設立。東南アジアにおける余暇市場の進展によるアミューズメント需要増加に伴い、現在、子会社を通じてベトナムに5店舗、カンボジアに1店舗のアーケードゲームやボウリング、カラオケなどを中心とした日本式のアミューズメント施設を展開している。

 今後はニラクで培ったパチンコホールチェーンの経営ノウハウを活かし、Dream Games社の東南アジアにおけるアミューズメント施設事業を拡大していく方針。

-業界ニュース

© 2020 グリーンべると