メダルを盗む目的で店に侵入した疑いで男逮捕

投稿日:

 唐津署は8月27日、建造物侵入の疑いで、自称広島県廿日市市在住の自営業の容疑者(37)を現行犯逮捕した。8月28日付の佐賀新聞LiVEが報じた。

 報道によると、逮捕容疑は同日午後4時ごろ、唐津市内のパチンコ店に、遊技用メダルを盗む目的で侵入した疑い。

 同署によると、「不審な動きをしている客がいる」と店員から通報があり、署員が容疑者の体を調べたところ、スロット機に誤作動を起こさせるためのものと思われる不審な器具を装着していたという。

-業界ニュース

© 2020 グリーンべると