アサヒディード新人研修、社長自ら初任給を手渡し

投稿日:

 アサヒディードは4月25日、本社で今年4月に入社した新入社員11人を対象にフォロー研修を行った。

 同社では入社前研修のほか、年間の育成計画に則り、店舗OJTと連動させた定期的なフォローアップ研修を行っている。

 その第1回となるフォロー研修では、板倉孝次代表取締役社長が人生や仕事に対する向き合い方などを訓示。その後、板倉社長自ら新入社員一人ひとりに初任給を手渡した。初任給を受けとった新入社員たちは気持ちを新たにさらなる飛躍を誓っていた。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると