北沢遊技場組合が恒例の車両贈呈式開催

投稿日:

車両贈呈に対して保坂区長から感謝状が贈られた。写真右が南組合長。

 東京都の北沢遊技場組合は3月21日、世田谷区役所で恒例の福祉車両贈呈式を開催。社会福祉法人寿心会に車椅子用スロープ付きの車両1台を寄贈した。

 車両の贈呈は平成5年から続けているもので、今回の寄贈で合計51台となった。

 寄贈式で挨拶に立った南栄二組合長は「平成3年に我々が暴力団排除に取組んだとき、心の支えになったのは地域の方々からの応援だった。地域の方々には大変感謝している」と改めて地域住民に感謝の意を表すと、「当時、頂いた恩は忘れない。感謝の気持ちを忘れず、今後も寄付を続けていきたい」と継続した取り組みを誓った。

 当日はその後、保坂展人区長から南組合長へ感謝状が贈られたほか、保坂区長から寿心会の代表者にゴールデンキーが手渡された。

-業界ニュース

© 2020 グリーンべると