「みんなを笑顔にする」店舗の取り組みを発表

投稿日:

最優秀賞を獲得したノースランド富山駅北店の出場メンバー。

 富山県で23店舗を展開する澤田グループ(株)ノースランドは、3月29日に富山市内で「第5回スマイルコンテスト決勝大会」を開催した。

 同コンテストは2013年にスタート。澤田グループ・ノースランドの企業理念に基づき、「スマイルでハッピーな人生を歩んでいる」と全スタッフが誇れる企業を目指す「スマイルプロジェクト」に対する店舗ごとの取り組みを、同社の仲間や同社に関わる人たちに向けて発表する取り組みだ。 

 今回のテーマは「ONE MORE SMILE」~みんなが笑顔になる為には~。このテーマに沿った1年間の取り組みを各店舗が資料にまとめ、決勝大会では資料による選考を勝ち抜いた《キングオブノースランド魚津店》《キングオブノースランド吉久店》《クィーンオブノースランド氷見店》《キングオブノースランド黒部店》《ノースランド富山駅北店》の5店舗が、各々趣向を凝らしたプレゼンテーションを行った。

 表彰店舗は来場者の投票などにより決定し、最優秀賞は《ノースランド富山駅北店》が獲得。笑いあり、涙ありの発表に、「私にとっては全ての店舗が最優秀賞」(澤田康弘常務)、「ひとりの力では成長できない。みんなに出会えて最高だ」(澤田修宏専務)、「皆の成長が喜ばしい」(澤田辰勇社主)などと総括でも熱いメッセージが贈られた。

  • 発表を終えステージに登壇した5店舗の出場メンバー。マイクを持っているのが富山北店の森川店長。

    発表を終えステージに登壇した5店舗の出場メンバー。マイクを持っているのが富山北店の森川店長。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると