アンダーツリーが神奈川の《ジリオン》を傘下に

投稿日:

 近畿圏や首都圏に《キコーナ》をチェーン展開するアンダーツリー(大阪市西区、木下春雄代表取締役)は3月10日付で、神奈川県の(株)藤光の100%子会社として発足していた「株式会社キコーナロード」(東京都)の全株式を取得した。

 藤光は本年2月1日付けでホール事業を分割し、《ジリオン》8店舗の事業をキコーナロードに承継していた。

 今回、キコーナロードが正式にアンダーツリーグループになったことで、同グループの総店舗数は119店舗となった。グループ傘下にはその他、タウンライト、アンダーツリー東京、レッドウッドがある。

 キコーナロードが運営する店舗は以下の通り。
ジリオン秦野店(神奈川県秦野市、総台数321台)
ジリオン東海大前店(神奈川県秦野市、総台数306台)
ジリオン伊勢原店(神奈川県伊勢原市、総台数345台)
ジリオン長谷店(神奈川県厚木市、総台数412台)
ジリオンリゾート海老名店(神奈川県海老名市、総台数386台)
ジリオンリゾート厚木北店(神奈川県厚木市、総台数414台)
ジリオン愛川店(神奈川県愛川町、総台数270台)
ZILLION厚木店(休業中)

-業界ニュース

Copyright© グリーンべると , 2020 All Rights Reserved.