新筐体をまとい人気シリーズの第4弾が登場

投稿日:

『CR戦国乙女 花』。

 平和はパチンコ新機種『CR戦国乙女 花』を発表した。

 同機は同社の人気コンテンツ「戦国乙女」のパチンコシリーズ第4弾。

 スペックは大当たり確率1/319.7(高確率時1/49.5)で確変割合65%。大当たりラウンド数は4R~16Rで、右打ち中は45%の割合で16R(払出値2016個)を搭載している。確変大当たり後は次回大当たりまで電サポが継続する「天下統一BATTLE」、通常大当たり後は時短100回転の「リベンジロード」に突入する仕様だ。

 確変となる「天下統一BATTLE」中は「ノブナガ軍」、「マサムネ軍」、「イエヤス軍」、「ヨシテル軍」の中からプレイヤーが任意で自軍と敵軍を選択しバトルを展開。3人1組にわかれて合戦を繰り広げる乙女同士の熱い戦いが見どころになっている。

 また、同機は新枠「王者」を採用。「真非情ノ大剣役物」や「勝鬨レバー&勝鬨アタック」など新たに搭載されたデバイスの数々がプレイヤーに強烈なインパクトを与える。

(C)HEIWA/OLYMPIA/Character design by SHIROGUMI INC.

  • 新枠「王者」に搭載された「勝鬨レバー」をプレイヤーに強烈なインパクトを与える。

    新枠「王者」に搭載された「勝鬨レバー」をプレイヤーに強烈なインパクトを与える。

-新台

© 2021 グリーンべると