花火観覧場所として駐車場を無料開放~ニラク

投稿日:

メンコ、ヨーヨーが楽しめる無料縁日コーナー。

 《ニラク須賀川店》は8月20日、福島県須賀川市で開催された「第38回須賀川市釈迦堂川花火大会」にあわせて、地域住民に花火大会を楽しんでもらおうと、店舗を休業し駐車場を花火観覧会場として無料開放。会場内に屋台や様々な催しを用意して花火大会を盛り上げた。

 観覧会場として同店が駐車場を無料開放するのは今年で15回目。

 当日は会場内に飲食関連の屋台8店舗と、プロバスケットボールチーム「福島ファイヤーボンズ」のサイン会やフリースロー大会、水ヨーヨーやスーパーボールすくい、ニラクの従業員が運営するけん玉、メンコ、ヨーヨー等の無料縁日コーナーなどを用意した「ハッピータイム須賀川花火inニラク」コーナーを設置して、1万発の花火が打ち上がる同市最大級の花火大会を盛り上げ、集まった地域住民5000人を楽しませた。

 また、会場内では24時間テレビチャリティ募金活動を行い10万3479円を集めたほか、屋台8店舗の収益金22万2700円を須賀川市に寄付した。

  • 会場内では24時間テレビチャリティ募金活動も行った。

    会場内では24時間テレビチャリティ募金活動も行った。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると