ソルジャーから2タイプの甘デジが登場

投稿日:

内覧会の模様。多くのプレス、ホール関係者が来場した。

 マルホン工業は8月24日、東京支店ショールームで『CRAソルジャーST』、『CRソルジャーSRT』の内覧会を開催した。

 確変タイプと小当たりRUSHを融合させた新ボーナス「SRT(ソルジャーRUSH TIME)」が反響を呼んだソルジャーから遊びやすい2タイプの甘デジが登場。

 『CRAソルジャーSRT』は、先行機と同様の確変ループタイプ。大当たり確率1/98.7(高確率時1/30.2)で確変割合は50%。SRT中の小当たり確率は1/1.03でほぼ毎回転小当たりに当選し、大当たり間のハマりが大きいほど多くの出玉を獲得できる。よりSRTによるマシンガン出玉を体感しやすいスペックとなっている。

 一方『CRAソルジャーST』はSTタイプを採用。大当たり確率1/78.1(高確率時1/19.9)で大当たり後は全て30回転の電サポ(ST8回転+時短22回転)が付与される。さらに、STタイプは先行機の演出を一新し、同タイトルながら全く違った演出を楽しむことができる。

 納品は『CRAソルジャーST』、『CRAソルジャーSRT』ともに10月16日より順次開始予定。

  • 『CRAソルジャー』(セルはST、SRT共通)。

    『CRAソルジャー』(セルはST、SRT共通)。

-新台

© 2020 グリーンべると