オーイズミ初の沖スロは衝撃告知「F.O.S」に注目

投稿日:

発表会後の試打会風景。

 オーイズミは7月20日、都内でパチスロ新機種『乱嵐エイサー-30』のプレス発表会を開催した。

 同機は同社初の沖スロ機。沖縄をモチーフとした楽曲や告知ランプと、約80パターン搭載されている豊富な告知演出が魅力の機械となっている。

 多彩な告知演出の中で強烈なインパクトを放つのが、筐体の上部パネル一面にシーサ―の顔が出現する「F.O.S(フェイス・オブ・シーサ―)」だ。強烈な告知音とともに現れるシーサ―の勇ましい顔がプレイヤーを驚かせると同時に、「F.O.S」出現時はビッグボーナス確定となるため、プレイヤーの喜びを倍増させる。

 また、楽曲にもこだわっている。ビッグボーナス中は沖縄の伝統芸能「エイサー」で有名な「ミルクムナリ」(赤7揃い)と同社オリジナル楽曲の「守り神」(青7揃い)が聞けるほか、「エイサー」にちなみボーナス後83ゲーム内での連荘時にはレアな楽曲を堪能できるなど、プレイヤーを楽しませる工夫を施している。

 さらに同機は、遊技を一層盛り上げる新機能として「告知再抽選機能」を搭載。告知演出発生後に、MAXBETボタン横の告知再抽選ボタンを長押しすることで、次ゲームは違った告知演出を見ることができるといった、プレイヤーの「色々な告知が見たい」という願望に沿った機能を取り入れた。

 スペックはビッグボーナス(純増枚数約300枚)とレギュラーボーナス(同約108枚)を搭載したノーマルタイプ。ビッグ確率は1/287.4(設定1)~1/238.3(設定6)、レギュラー確率は1/489.1(設定1)~1/346.8(設定6)、ボーナス合算確率は1/181.0(設定1)~1/141.2(設定6)で遊びやすさを重視した高いボーナス確率が特長だ。

 なお同機の納品は9月を予定している。

(C)OIZUMI

  • 同機の最大の特長の「F.O.S(フェイス・オブ・シーサ―)」は強烈なインパクトを放つ。

    同機の最大の特長の「F.O.S(フェイス・オブ・シーサ―)」は強烈なインパクトを放つ。

-新台

© 2021 グリーンべると