9月9日の全国一斉清掃活動に2433名が参加

投稿日:

「クリーンデイ」活動報告ポスター。

 日本遊技関連事業協会九州支部(樋口益次郎支部長)は、9月9日に実施した「クリーンデイ3rd地域大清掃」の最終結果を発表した。

 日遊協九州支部では、毎月9日を地域清掃の日とし加盟店が周辺の清掃活動を実施。2013年より、「9」が重なる9月9日を全国一斉清掃活動の日と定め、日遊協各支部の賛同を得て全国各地で一斉清掃活動を行っている。第3回目となる今年は九遊連や九遊商、回胴遊商九州支部の協力もあり、全国30都道府県の502カ所で2433名が参加、3612.3kgのゴミを収集した。

 その結果、1人500m清掃×参加人数で延べ距離数を換算する“日本縦断大清掃にチャレンジ”は総距離1216.5kmとなり、3年間での累計が3561.5kmを記録。累計距離は沖縄県・那覇市から北海道・札幌市までの距離に相当した。

 その他の3年間での累計は活動箇所1222ヵ所、参加人数7123人、ゴミ収集量14305.4kgとなった。

 同支部は「ご参加いただいた皆様に感謝するとともに、今後も毎月9日の清掃活動を継続していきたい」としている。

    -業界ニュース

    © 2021 グリーンべると