高尾が「ちょいパチ」第1弾を発表

投稿日:

『ちょいパチリアル鬼ごっこWAB29』

 高尾はパチンコ『CRリアル鬼ごっこ』シリーズの新スペックとして、ちょいパチの『ちょいパチリアル鬼ごっこWAB29』を発表した。

 同社のちょいパチ第1弾。「佐藤を捕まえれば大当たり」というゲーム性を、当たりやすく遊びやすいスペックで提供する。

 大当たり確率は1/29.98(高確率時1/29.27)で、確変割合はヘソが30%、電チューが60%。確変は63回転のV-STで、非突入時には10回転の時短がつく。大当たり時の払出個数は160or200or640個。このうち200個払出しの大当たりの比率がヘソからの大当たりでは28.0%、電チューからの大当たり時は58%と変化する。640個払出しの大当たりはヘソ、電チュー共通で2.0%。

 賞球数は6&1&3&6&5でヘソ賞球6個、アタッカー賞球5個。ホール導入は今週(6月19日納品)からスタートしている。

(C)2007「リアル鬼ごっこ」製作委員会
(C)2010「リアル鬼ごっこ2」製作委員会

-新台

© 2021 グリーンべると