恒例の「ガイアマッチ」、今年も子ども達で賑わう

投稿日:

オープニングセレモニーでの花束贈呈の模様。

 ガイアは6月11日、京セラドームで開催されたプロ野球交流戦「オリックス・バファローズVS横浜DeNAベイスターズ」に協賛。オリックス・バファローズの応援を始めた2010年から毎年恒例となっている協賛試合「今日はみんなでガイアマッチ」を開催した。

当日は、オープニングセレモニーで同社社員の山下恵理さん、三田村栞さんが両チームの選手に花束を贈呈。その後行われた始球式では、一般公募によって選ばれた少年が見事な投球を披露して球場を盛り上げたほか、ドーム内に用意したストラックアウトコーナーには多くの子ども達が詰めかけた。

 また、同社は同じく2010年から福祉施設へ京セラドームの観戦チケットを寄贈しており、今年は「大阪スペシャルアドバンスチケット」840シート分を、大阪市を通じて福祉施設へ寄贈した。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると