夢夢ちゃん新機種、ノーマルリーチが意外にアツい

投稿日:

『CRフィーバー夢福神』

 SANKYOはこのたび、パチンコ新機種『CRフィーバー夢福神』を発表した。夢夢ちゃんやナナちゃん、ジャムちゃんなどの同社オリジナルキャラクターが七福神となって、大当たりを引き寄せる。納品は5月29日から。

 ライトミドルタイプと甘デジタイプの2スペックをリリース。両スペックともヘソ5個賞球のST機となる。

 ライトミドルタイプは、大当たり確率1/149.6(高確率1/19.6)で、大当たり後に電サポ50回転(ST15回転+時短35回転)が付く。継続率は約64%。大当たりラウンド(払出玉数)は15R(1200個)、10R(800個)、5R(400個)。比率はヘソ、電チューともに15R40%、10R35%、5R25%となり、15R比率の高さが魅力だ。

 甘デジタイプは、大当たり確率1/99.1(高確率時1/19.6)で、電サポ回数は40回(ST15回転+時短25回転)。継続率は約64.7%。ラウンド(払出玉数)は15R(960個)、10R(640個)、5R(320個)。比率はヘソ、電チューともに15R25%、10R30%、5R45%となる。

 演出はドットを採用。潜伏確変や複雑な発展演出を無くした分かりやすさが特長。とくに約4回に1回はノーマル・ロングリーチから当たる仕様で、リーチがかかれば期待が持てる。

 大当たり中の演出では、盤面上部のルーレットランプに注目。ランプが「続」に止まればラウンド継続となり、「祝」に止まると次回保留玉中の大当たりの期待度大となる。

(C)SANKYO

-新台

© 2020 グリーンべると