告知ランプは8種類!進化した「コクッチー」登場

投稿日:

『コクッチーブラック』。筐体前面には8種類の告知ランプが隠れている。

 タイヨーは3月11日、パチスロ新機種『コクッチーブラック』を発表した。

 同機はノーマルタイプで、昨年発売した『コクッチーマスターズ』の後継機。前作の代名詞であった多数のオマージュ告知ランプによる告知演出の豊富さと多彩なBGM変化に磨きをかけたほか、告知ランプの輝きを際立たせるため筐体前面を“真っ黒”で統一。普段は見えず、当たると突如光り現れる告知ランプがプレイヤーに驚きと興奮を与える。

 いつ、どこで光るかわからない告知ランプは全部で8種類。コクッチー告知、ハイビスカス系告知、懐かし狸系告知、アンドロイド系告知、バタフライランプ系告知、3連花火師系告知、ファーファー系告知、将軍系告知、サファリ系告知とあり1種類でも光ればボーナス確定(2種類以上でBB確定)。ひっそりとランプが点灯していることもあるためプレイヤーは1Gたりとも気が抜けず、毎ゲーム“どこが光っているか”を探しながら、楽しんで遊技ができる。

 BGMは点灯した告知ランプの種類によって変化するほか、ゾロ目や50G以内でのBBでも変化、その数は前作からさらに増えボーナスを引くたびに違う告知、BGMを楽しめる。

 ボーナスはBIG BONUS(最大純増312枚)とREG BONUS(最大純増104枚)の2種類。合成大当たり確率は1/172.92~1/119.81で前作以上に当りが軽く、設定6の出玉率も113.59%と高くなっている。

 普段は暗く隠された“無灯”の告知ランプが突然輝くことで、驚きと興奮のキレが増した『コクッチーブラック』は4月中旬~6月上旬の納品を予定している。

-新台

© 2021 グリーンべると