第3次回収対象機種リストは6月に通知予定

投稿日:

 日工組が調査している「検定機と性能が異なる可能性のある遊技機」の第3次回収対象遊技機一覧表の通知が、6月の見込みであることがわかった。

 第3次の調査対象機種は、「確率下限1/320を超えるもの」、「2014年に検定を取得したもの」になる模様で、対象台数は現時点では未定。

 第1次の通知では28型式4万8,863台(台数は発表時点)、第2次では17型式8万8,104台(同)がリストアップされている。1次、2次に発表された機種は、いずれも2013年に検定を取得し、確率下限が1/320を超えるものとなっている。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると