ピーアークHD、子育て世代の女性を応援

投稿日:

「ピーくんの楽縁祭」では、精力的に活動するママさんたちによるワークショップなどが出展され、来場者との交流が行われた。

 ピーアークホールディングスは2月19日、東京芸術センターで親子で楽しむ地域密着型絆イベント「ピーくんの楽縁祭」を開催した。

 同イベントは同社のクレド(信条・信念)である「Fun for Life~私たちの仕事は、世の中を楽しくすること~」実現の一環でスタートし、地域と共創する「コミュニティルーム」「シェア・プラザ」の運営等に精力的に活動するママさんの新たな活動の場としてピーアークが提案するもの。

 当日は約30のワークショップをはじめダンスやショーなど多彩なプログラムで、来場者は約300名を超えた。「ピーアークのある街で頑張っている方々を応援し、地域を活性化させたい」という同社の想いを具現化したイベントとなった。

 また2月22、23日には舞浜アンフィシアターで同社が協賛する「みんなの夢AWARD6」を開催した。

 「みんなの夢AWARD(主催:公益財団法人みんなの夢をかなえる会)」は、みんなに夢を与えるすてきな夢に贈られるもの。過去最高の583エントリーの中から厳しい選考を勝ち抜いたファイナリスト7名が、夢の実現プランを熱くプレゼンし、「シングルマザーに特化したシェアハウスを日本全国に」を発表した大津たまみさんが見事グランプリに輝いた。

 同社は今後も「Fun for Life」を実現するために様々な活動をしていくとしている。

  • 「みんなの夢AWARD6」ではファイナリスト7名が、各々の夢の実現プランを熱くプレゼン。その姿に会場は熱気に包まれた。

    「みんなの夢AWARD6」ではファイナリスト7名が、各々の夢の実現プランを熱くプレゼン。その姿に会場は熱気に包まれた。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると