サンペックスイスト、東京と大阪で展示会開催

投稿日:

東京展示会の模様。

 パーラー・アミューズメントやオフィス、病院、工場、飲食など様々な業界の制服・ユニフォームを製作するサンペックスイストは2月4日、東京・丸の内ビルディングでユニフォームの総合展示会を開催。

 会場にはデザイン性や機能性に優れたユニフォームを見ようと様々な業界から約700人が訪れた。

 展示会ではパーラー・アミューズメント部門の「LAND」を始め、「FOOD FACTORY」「FOOD SERVICE」「Triumph」「GROW」「SWING」の6ブランドがブースを構えた他、信州大学繊維学部の細谷聡教授による講演を実施。

 その中で、「LAND」は黒色を基調としたシックなデザインが特徴的な“次世代フォーマル”と流行の柄を取り入れ女性ホールスタッフから人気が高い“可愛さカジュアル”の2スタイルのユニフォームを展示し、来場者にアピールした。

 なお、9日には大阪・堂島リバーフォーラムギャラリーでも展示会を開催する予定。

  • 「LAND」では落ち着いた雰囲気が漂う“次世代フォーマル”(写真右側)と華やかさが増す“可愛さカジュアル”(写真左側)のユニフォームを展示した。

    「LAND」では落ち着いた雰囲気が漂う“次世代フォーマル”(写真右側)と華やかさが増す“可愛さカジュアル”(写真左側)のユニフォームを展示した。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると