売上金の回収作業中に背後から150万円盗む

投稿日:

 兵庫県警兵庫署は1月6日、パチンコ店の従業員から売上金約150万円を盗んだとして、神戸市内の65歳の女性を窃盗容疑で逮捕した。産経新聞が報じた。

 報道によると、女性は昨年11月26日午後10時55分頃、神戸市内のパチンコ店で売上金の回収作業をしていた従業員のカバンから現金151万9000円を抜き取り、盗んだという。

 女性は、従業員の背後から近づき、カバンに手を入れ、輪ゴムで束ねた札束1つを盗んだという。従業員は盗まれたことに気づいていなかったが、店内の防犯カメラに犯行の様子が写っており、これが逮捕につながったもようだ。

 女性は容疑を認め、負けた分を取り返したかったなどと供述しているという。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると