就活学生と人事担当者に交流の場

投稿日:

和気あいあいとした雰囲気で進行した。

 パック・エックスは12月16日、都内で2017年3月卒業予定の学生を対象に「Enjoy work フェス」を開催した。

 セミナーやワークショップを通じて、就職活動に必要なノウハウを学んでもらおうという試みで、ホール企業の人事担当者も協力。当日は約60名の学生が参加した。

 イベントの冒頭ではパック・エックスの多々良一光氏が講師を担当して就職活動セミナーを実施。内定率や求人倍率など、2016年3月卒業予定の学生のデータを示しつつ、「希望する企業の採用予定数などの数字が変わらなくても、周りの状況で印象が変わることがある。だからこそ情報の解釈力が重要になる」などと参加した学生にアドバイスを送った。

 その後は、少人数ごとのグループに分かれワークショップを実施。今後就職活動を進めていく上で、物事を感じ、表現することの大切さや、自分を説明する言葉の大切さなどを伝えるため、「自分が主役の人生計画づくり」などのツールを用いて、学生たちがそれぞれの未来を思い描いた。

 また、こうしたワークショップの進行にあたっては、各グループにホール企業の人事担当者がサポート役として参加し、学生とコミュニケーションを図った。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると