RSN、11月の電話相談件数は247件

投稿日:

 ぱちんこ依存問題相談機関で電話相談事業を行う特定非営利活動法人、リカバリー・サポート・ネットワーク(RSN、西村直之代表)によると、2015年11月の相談件数は247件(沖縄RSN214件、全商協RSN支援室33件)で前月より2件減少した。

 このうち全商協RSN支援室33件の内訳は、初回相談22件、複数回4件、間違い1件、問合せ6件で、初回相談のうち、本人からの相談は17件(男性13件、女性4件)、家族・友人からの相談は2件(男性0件、女性2件)、不明・その他が3件だった。

 RSN全体での相談回数は初回相談151件(70%、前月比‐23件)、複数回59件(28%、同+11件)、間違い・無言・問合せ4件(2%、同‐2件)だった。初回相談は今年9月並みに件数が減少、複数回相談は件数、割合とも開設以来最多となった。

    -業界ニュース

    © 2021 グリーンべると