法人税不正申告1件あたりの金額でワースト2

投稿日:

 東京国税局の発表した「平成26事務年度法人税等の調査事績の概要」によれば、パチンコの不正1件あたりの不正所得金額は1億7,149万3,000円で、「その他の不動産」に次いでワースト2位だった。不正発見割合は22.7%で、こちらはワースト10業種に入っていない。

 調査は適正かつ公平な課税を実現するために行われている。平成26事務年度は平成26年7月1日から平成27年6月30日まで。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると