分かりやすいゲーム性で幅広い層に訴求

投稿日:

『CRベルサイユのばら 遙かな時を超えてFA(M)』

 西陣はパチンコ新機種『CRベルサイユのばら 遙かな時を超えて』を発表した。

 同機は確変ループタイプのFA(大当たり確率1/319.69)とSTタイプのM(大当たり確率1/199.80)の2スペックを発表。両スペックとも継続システムは違えど、分かりやすくシンプルなゲーム性を特長としている。

 FAは大当たり確率1/319.69(高確率時1/37.45)で確変割合は66%。通常大当たり後は100回転の時短が付与され、時短込みの継続率は75.1%となる。大当たりは15R確変(払出値1680個)、10R確変(同1120個)、10R通常(同1120個)、アタッカーショート開放確変を搭載。奇数図柄揃いが確変大当たりで、偶数図柄揃いが通常大当たりとなるなど分かりやすいゲーム性で幅広い年代層のプレイヤーに訴求する。

 一方Mは、大当たり確率1/199.80(高確率時1/55.49)で全ての大当たり後に70回転のSTに突入する安心仕様。ST継続率は約72%で電チュー入賞時の大当たり振り分けは16R確変(同1536個)が34.0%、8R確変(同768個)が33.0%、4R確変(同384個)が33.0%となっており遊びやすいスペックに仕上げた。

 演出面は同作品の名場面や名曲を多数散りばめ、原作ファンにアピール。また、演出面でもわかりやすさを追求しリーチ演出の信頼度にメリハリをつけている。中でも「ベルばらリーチ」は大当たり期待度80%以上となる最強リーチだ。

 納品は12月20日予定。
(C)池田理代子プロダクション

-新台

© 2021 グリーンべると