多彩な上乗せが魅力『パチスロ鬼武者3 時空天翔』

投稿日:

『パチスロ鬼武者3 時空天翔』

 サミーは10月9日、都内ショールームでパチスロ新機種『パチスロ鬼武者3 時空天翔』の内覧会を開催した。

 大人気鬼武者シリーズの4作目となる同機は純増約2.5枚/GのAT機。多彩な上乗せ演出が魅力のAT「時空天翔」が最大の特長となっている。

 「時空天翔」への突入経路は主に2パターンで、通常時のレア役から鬼モードを経由しての当選とAT「斬魔一閃BATTLE」からの突入だ。「斬魔一閃BATTLE」は1セット約16Gの継続率管理型のバトルATで、味方が倒れない限りATが継続、バトル勝利で「時空天翔」突入となる。「斬魔一閃BATTLE」から「時空天翔」への突入期待度は約50%。

 「時空天翔」は1セット50G+αでゲーム数上乗せをメインで出玉を増やす仕様。出玉増加のトリガーとなる上乗せゾーンは「ガルガントBATTLE」、「信長降臨」、「覚醒BATTLE」の3つ。中でも「信長降臨」はバトルに継続する度に三桁上乗せが発生する激熱演出となっており、プレイヤーに手に汗握る白熱のバトルを提供する。ゲーム数の上乗せは、上乗せ当選時に告知する直乗せとAT残り0G時に告知する後乗せがあり、後乗せにはシリーズ定番の「水晶」を用いた演出を使用。「水晶」に表示された文字や色が上乗せ期待度を表しているため、数だけでなく文字や色にも注目となる。さらに、“スイカがアツい”ゲーム性も踏襲している。スイカ成立時のゲーム数上乗せは大量ゲーム数獲得に期待が持てるため、スイカ成立時の直乗せや「水晶」獲得はプレイヤーを興奮させる瞬間だ。

 納品は11月15日予定。
(C)CAPCOM CO., LTD. All RIGHTS RESERVED.
(C)Sammy

  • 内覧会の様子。

    内覧会の様子。

-新台

© 2021 グリーンべると