SUPER小当たりRUSH搭載機が遂に登場

投稿日:

『CR交響詩篇エウレカセブン~真の約束の地~アネモネVer.』

 西陣は9月29日、都内の同社ショールームでパチンコ新機種『CR交響詩篇エウレカセブン~真の約束の地~アネモネVer.』の内覧会を開催した。
 
 同機は大当たり確率は1/99.90(高確率時1/51.20)の甘デジタイプのST機。先に日工組が発表していた、頻発する小当たりによって出玉を増やす「SUPER小当たりRUSH機能」を搭載した、出玉増加型ST「ブーストラッシュ」が注目を集める。

 全大当たり後に必ず50回転のSTに突入する遊びやすい仕様。通常時の大当たりは215個が97%、850個が2%、425個が1%で215個大当たりが大半を占める。

 ST中は1/1.02の高確率で小当たりに当選。小当たりに当選する度にショート開放したアタッカーが玉を拾い出玉を獲得する。小当たりを頻発させることで出玉を増やす仕組みだ。小当たりによる純増個数は約8.3個/1回転で、ST50回転を完走時は約415個の獲得が見込める。一方、大当たりは主にSTをリスタートさせ小当たりRUSHをサポートする役割を担う。ST中の大当たり振り分けは出玉なしが60%、55個が20%、215個と850個が各10%で全体の8割が出玉0個or55個となる。ST継続率は約62.7%で平均大当たり回数は2.68回、平均獲得出玉は大当たり分と小当たり分を合わせて1112個。バランスの取れたスペックに仕上げた。

 大当たり下限値変更後、バラエティに富んだゲーム性の開発が求められている業界の中で遊びやすいスペックに新たなゲーム性を加え登場する『CR交響詩篇エウレカセブン~真の約束の地~アネモネVer.』。今後のプレイヤーの反応に注目が集まる。

 納品は11月15日予定。
(C)2005 BONES/Project EUREKA (C)2009 BONES/Project EUREKA MOVIE

-新台

© 2021 グリーンべると